ラスベガスといえばカジノ

キノ・・・スキルなし運だけが勝負

日本で例えると、"LOTO7"や"LOTO6"をイメージして
頂けると分かり易いかと思います。
「数字を選んで、全部当たれば大金がもらえる」
ルールの本質は同じですが、選び方が少し違ってきます。
LOTOは、選べる数字の数が7個と決まってますが

 

↓抽選時のイメージ
ラスベガス,カジノ

 

キノの場合は1から80の数字お中から20個まで選ぶ
事が出来ます。
「選んだ数字の個数と当選数」により配当金が決まります。

 

 

遊び方

@カジノのキノラウンジへ行き、座席に置いてあるキノチケット
 クレヨンで印をつけます。1個でも良いし20個でも良いです。
  カウンターへ行ってチケットを出し賭け金を支払いましょう。

 

A内容がコンピューターに登録され、控えのチケットを渡されるので
  キノライターが間違えて数字を打ちこんでいないか一応
  確認しておきましょう。

 

B数字は、ガラスケースに入った80個のナンバー入りのボールから
 20個選ばれます。
 当選ナンバーが1個づつ読み上げられ電光掲示板の番号が灯る
 20個で終了。自分が選んだ番号がいくつ当たっているか確認する
 目標としては、5割以上を当たる事です。
 それくらい当たれば、配当金が発生します。

 

 ⇒ビックシックスで遊ぶ

↓↓これからベガスに行く貴方へ!!
ラスベガス,カジノ

トップページ ホテル選び ゴルフ オンラインカジノ