ラスベガス旅行といえばカジノとスパ

日本と違う習慣

ラスベガスは一年中ゴルフが出来るリゾート地としても
有名な観光地です。
ストリップ街から、タクシーで20分も走れば
行きたいゴルフ場に行けます。
ストリップに面したゴルフ場もあるますよ。

 

 

でも、アメリカのゴルフ場は日本とは少し違う
習慣のようなので注意しましょう。

 

ロッカールーム

アメリカのゴルフ場では、ロッカールームはほぼ
使用しません。
スタイルは駐車場で済ませ、そのままコースを
回ります。
レンタルカーがある場合は別ですが、海外旅行
では、たいていはタクシーなので、駐車場でスタイルしても
着替えはキャディーバックに入れて持ち運ぶ事に
なります。

 

ランチ

アメリカでは通常 18ホールを通して回ります
日本のように、ハーフ回ってビールを飲んで
よし午後も頑張るか!とはなりません。
なので、お腹がすいたらお菓子を積んだカート
をとめサンドイッチなどを購入し食べながら
コースを回りましょう。
あと、チップも忘れないように。

 

 

 

シャワー

ゴルフの後のお風呂は最高ですね。
でも、アメリカのゴルフ場にお風呂はありません。
家からゴルフ場まで、車ですぐに行けるため
基本、そのまま帰って家で入ります。
シャワーを併設してある所もございますが
さっさとホテルに帰ってシャワーを浴びるのが
良いでしょう。

 

 

⇒ゴルフ場の紹介のページへ

 

↓↓これからベガスに行く貴方へ!!
新婚旅行,ラスベガス,カジノ,スパ

トップページ ホテル選び ゴルフ オンラインカジノ